バイク査定はまず情報を

バイク査定で大切なことは情報を集めることです。そのバイクの相場というものがありますし、地方によりその額は少し変わってきます。またバイク本体だけでなく、業者の情報というのも重要です。業者は全国展開の業者もいますし、地方だけの業者もいます。地方業者はその業者だけを対象に情報を集めればよいのですが、全国展開の業者になるとその地区の支店の情報を集めなくてはいけません。

これはバイク買取業者に限ったことではありませんが、全国展開の会社は基本は本社ですが、各支部で違った動きをみせることがあります。コンビニのようにマニュアル以外の動きをみせない仕事もありますが、ほとんどの会社では各支店によって変わってくるようです。また査定を行う人はマニュアルで査定を行いますが、人によって性格が違うようにすべての人に対し対応が平等というわけではありません。どういう意味かというと、人が行うことですから査定を行う人によって、評価が違うという意味です。この評価はバイクに対する評価という意味ではなく、人に対しての評価ということであり、それはすなわち会社への評価になります。つまり同じ会社であっても、地方によって評価が変わってくる可能性があるということです。

これは大きな会社であればあるほど、従業員が多ければ多いほど起こることで、どの会社にも起こることです。これを避けるためには情報を集めるしかありません。なるべく多く、そして自分の地域の情報を集める必要があるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です