M男ツーショットダイヤル生活

50歳までお金の大半をSMツーショットに捧げたM男のお話しです

こんにちは。
SMツーショットダイヤル歴30年の斉藤です。皆さんはツーショットダイヤルをご存知でしょうか。
このHPに来られた方はツーショットダイヤルやテレクラに関する検索で来た方だと思いますのでご存知かと思いますが、SNSやスマホが活躍する時代、特に20代以下は分からない方がほとんどのようです。
私は50歳になりましたが、ツーショットダイヤルが誕生して30年。30年間でサービスを知らない人が出てくるとは…。

これまでツーショットダイヤルに使ったお金

SMツーショットに出会ってから今日に至るまで、利用したトータル金額ですが毎月3・4万円使っていますので30年で計算すると約1260万円でした。
まぁ、こんなものかなと思います。皆さんはどうでしょうか。
車が趣味ならばガソリン代入れても毎月4万は出て行きますよね。私は車を持っおりませんが、公共の交通機関で足りますので車の維持費が娯楽に消えていると思えば、「そんなにツーショットダイヤルにお金を使ったのか!」と思うこともありません。
例えば、飲むのがとっても好きで毎月3・4万円を50歳まで使うのと変わりませんよね。
私はお酒は好んで飲まないので、飲み代まで回せなくなったというストレスもありませんでした。

SMツーショットよりもクラブのほうが良いじゃん!

表題についてですが、人それぞれなんですよね。
私は人見知りが激しいので実際にSMクラブで女王様と会うと緊張してしまい、あまり満足感が得られませんでした。
それと、何といっても遠い!地方の都市部に住んでいるので、都会的な感はありますが、こういうサービスを求めるとやはり東京・大阪・・名古屋・福岡なんですよね。
こういった事からも分かると思いますが、私にはSMクラブに通うよりもSMツーショットを利用するほうがピッタリというのは何となく分かってくれるかと思います。

どのくらいの頻度で利用しているのか

私は週末の空いた時間にガッツリ利用していますが、女王様・S女も決まった時間でないと話せない人もいます。
例えば人妻なら平日の午前〜夕方の時間帯に利用しないと話せないし、若い女性は仕事をしているので平日夕方まではつながらないです。
土日は1日若いS女とつながります。
このように、ツーショットダイヤルは自分が話をしたい年齢層に合わせた狙い目の時間というのが存在しますので、その時間に合わせてお話しするのがいいと思います!

今ではは欠かせないツーショットダイヤルでの息抜きに

今となってはツーショットダイヤルはタバコ・お酒のように、私の中では生活の一部になってしまいました。
電話でSM調教してもらわないとストレス発散ができません!SMプレイだけでなく、息抜きでテレフォンセックスもしています。
若い女性や人妻とのテレフォンセックスは最高です。

一番の醍醐味は素人をS女にすること!

私が長年SMツーショットを利用した経験から、最も興奮する方法を教えたいと思います。
それは何か??
SMツーショットのコーナー以外でつながった女性にS女性や女王様になってもらい、SMプレイをすることなんです!
遊びなれた人なら分かると思いますが、キャバクラで女性を口説くのと一緒の感覚です。
自分に興味がない女をどのようにして興味を抱かせるか、自分の思い通りにコントロールするかということです。

今、最も激アツなツーショットダイヤルはどこか?

テレクラ・ツーショット歴30年の私がいつも利用している、SMツーショットはイエローキャットというツーショットダイヤルです。
こちらは、女王様やS女だけでなく人妻や学生にもつながるので重宝しています。
皆さんも宜しければ。

SMツーショット イエローキャット